【編入体験記】高専から大学に編入する際の数学の勉強法、参考書は?

この記事を書いた人
Uすけブログ
  • Uすけブログ
  • 1996年生まれ 現在25歳
  • 国立高専→千葉大学
  • 趣味は音楽鑑賞、ブログ執筆
  • 座右の銘は「二兎追い、二兎得る」

Twitter

YouTube

目次

高専から大学に編入する際の数学の勉強法、参考書は?

高専から大学への3年次編入を考えている方が必ず打ち当たる編入の壁、それは数学の試験です。

理系の学科なら必ず編入の際には数学の試験をすることになると思います。

しかしながら、高専の数学は数学・線形・微積分などいくつもの項目に分けられ、難易度も決して簡単ではありません。

そこで今回は、高専から大学に3年次編入する際にはどのような勉強をすればいいのか。また、どんな参考書を使えばいいのかを解説していきます。

これを読んであなたも他の編入生より1歩リードして編入試験に臨める体制を整えてみてはいかがでしょうか?

 

編入試験に向けた数学の勉強法

まずは根本的な話をしていきます。

これは数学に限らず試験の際には必ず実施してほしい勉強法です。

ズバリ1週間暗示勉強法です。

詳しくはコチラをご覧下さい↓


そしてこの勉強法をマスターしたら、やっと数学の勉強の仕方を教えていきます。

編入試験の内容は、基本的に高専で使われている教科書・問題集の応用が出てきます。

勘の良い方はもうお察しかも知れません。

そうです、まず教科書と問題集は完璧にマスターしなければなりません。

そのため、まずは数学の参考書を買う以前に今持っている教科書と問題集を3周はミスなく正解するくらいの実力が必要になるということです。

3周もすれば解答も覚えてしまうかも知れませんが、そのくらいでちょうど良いと思います。

そしてここが最も重要なポイントです。

教科書の最後のページの公式も覚える

これが出来ていると、編入試験が驚くほど楽になります。

逆にレベルの高い大学を受ける際には、ここをきっちり理解して暗記できてないと問題はなかなか解けません。

解くことは出来たとしてもかなりの時間を消費してしまいます。

数学にとって時間は命取りになりますから、解けるだけでは事足りず、早く正確に解ける力が必要になります。

だからこそ教科書の最後のページの公式を完璧にマスターすることが重要となってくるわけです。

これが出来たならば次のステップに進んでいきます。

 

参考書を購入する前にするべきこと

教科書・問題集をマスターしたからといって次に参考書を購入するのはナンセンスです。

次にすることは志望大学の過去問を解きまくることです。

大学によって数学のレベルは天と地ほどの差があると言っても過言ではありません。

また、問題の癖も大きく異なってきます。

ですので志望大学の過去問を解きまくり、問題の傾向を掴んでください。

また、自分はどの程度の点数が取れそうなのかを把握してください。

大学によっては数学の点数は他の教科と比べて2倍にして換算されるところもありますので、とても重要な試験科目になります。

まずは自分が何点くらい取れそうなのかを把握して、苦手な分野をピックアップすると同時に問題の傾向をきっちり掴んでください。

 

参考書はなにを購入すればいいの?

過去問を解きまったらやっと参考書の購入に入ります。

私がおすすめする参考書はコチラです↓

大学編入試験問題数学/徹底演習第3版 微分積分 線形代数 応用数学 確率 [ 林義実 ]

価格:2,860円
(2020/8/24 19:52時点)
感想(2件)

これは広範囲で難易度の高い問題が出題されていますし、解説もわかりやすくされているので、編入試験の勉強開始時から復習まで幅広く使えるテキストとなっております。

是非参考にしてみてください。

 

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

数学の編入試験の勉強をするには以下の手順を踏んでください。

①高専で使っている教科書・参考書を完璧にマスターする

②志望大学の過去問を解きまくり、出来る分野と苦手な分野、問題の癖を把握する

③参考書を利用し、解ける問題の幅を広げる

これができるようになれば、編入試験の数学はかなり点数が取れるようになると思います。

是非参考にしながら頑張ってみてください。

編入試験の英語の勉強法についても知りたい方はコチラを参考にしてみてください↓

あわせて読みたい
英語が苦手なら必見|高専から国立大学に編入する為のTOEIC対策 【高専から国立大学に編入するためのTOEIC対策について】 高専から国立大学への編入を目指す際に英語の評価はどの大学でも必ずと言っていいほど必要となってきます。 し...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる