【短編小説】世界滅亡スイッチ

この記事を書いた人
Uすけブログ
  • Uすけブログ
  • 1996年生まれ 現在25歳
  • 国立高専→千葉大学
  • 趣味は音楽鑑賞、ブログ執筆
  • 座右の銘は「二兎追い、二兎得る」

Twitter

YouTube

【世界滅亡スイッチ】

もしも朝起きると目の前に世界滅亡スイッチがあったとします。

もちろん本当に世界が滅亡するとは限りませんし、世界が滅亡する可能性があるのですから確かめることもできません。

しかし、「世界滅亡スイッチ」と書いてあるのです。

あなたはこのスイッチを押すことができますか?

仮に押すとしたらどんな時でしょう?

最愛の人に振られた時

会社で上司に怒鳴られた時

ギャンブルで大負けして全財産を失った時

信頼していた人に裏切られた時

月曜日が訪れた時

自分に重い病気が見つかった時

あなたならどんな瞬間にスイッチを押しますか?

逆にどんな状況になったらこのスイッチを押せますか?

もしこのスイッチを押すことがあるとすれば、基本的にそれは自分が不幸な時であると思います。

わざわざ幸福なときに世界を滅亡させたいとは思いませんよね。

そしてこのスイッチを押すと決まれば、今持っている全てを投げ打ってまで自分の好きなことに没頭する気がします。

もちろんそれは人それぞれです。

趣味にお金を全てつぎ込んだりすると思います。

そして自分の持つ全てが無くなった時、世界滅亡スイッチを押します。

しかしその覚悟はあるでしょうか?

自分は今不幸だから世界滅亡スイッチを押したい。

もしスイッチが作動しなかったら?

もしこのスイッチがただのガラクタだったら?

そう考えると自分の全てを投げ打つ覚悟はしにくいですね。

もしかすると世界滅亡スイッチを本当に押したい人というのは、もうその全てを投げ打った後の状態なのかもしれませんね。

どんな方法で世界が滅亡するんでしょうね?

隕石が落ちてくる

世界中でウイルスが蔓延する

もしかすると自分が消えてなくなるだけかもしれませんね。

自分だけ滅亡したとしても、結果的には世界滅亡と大した代わりはありません。

家族や友人、恋人やお世話になった人を巻き込んで滅亡するかもしれませんし、誰にも迷惑かけずに自分だけが滅亡するのかもしれない。

私はどんなに辛い状況に置かれても、このスイッチを押す覚悟はない気がします。

しかしこのスイッチを押せる人はいるはずです。

あなたならどんな瞬間にスイッチを押しますか?

逆にどんな状況になったらこのスイッチを押せますか?

そしてこのスイッチを押すために、あなたは何をしますか?

何をしてからスイッチを押しますか?

世界滅亡スイッチを押す準備、すなわち押す前に全てを投げ打っている時が人生で1番楽しいと感じると思いますか?

もう貯金する必要もなければ、時間の制約もありませんよ。

それが世界滅亡スイッチを押す前の準備だとしても、本当に心から楽しめますか?

心から楽しめるのであればよかったです。

そして心から楽しいと思えることがあった後、あなたは世界滅亡スイッチを押すことができますか?

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる