【高専・大学編入】国立大学周辺の立地、平均家賃|中国・四国地方

この記事を書いた人
Uすけブログ
  • Uすけブログ
  • 1996年生まれ 現在25歳
  • 国立高専→千葉大学
  • 趣味は音楽鑑賞、ブログ執筆
  • 座右の銘は「二兎追い、二兎得る」

Twitter

YouTube

目次

【中国・四国地方】国立大学周辺の立地、平均家賃を教えます!

高校から大学、もしくは高専や大学から別の大学に編入してくる方は、自分の編入する大学がどのような場所に位置しているか気になるのではないでしょうか?

特に大学入学後は一人暮らしを考えている方には必ず直面する問題、それは大学の周辺環境です。

家賃が安いスーパーが近い遊ぶ場所が多い緑が多いオシャレな街夜道が明るいなど、あなたならどんなところに住みたいですか?

もちろん立地の善し悪しという表現には個人差があります。

・都会の方が良い!

・落ち着いていて生活しやすい方が良い!

・住宅街の方が防犯上安心できる!

しかしながら少なくとも、立地で大学を選ぶ方も少なくないのではないでしょうか?

実際に私は「田舎から都会に出たい!」そんな希望を持って大学に編入してきました。

これは私の独断と偏見ですが、大学に進学する際に「周りが賑わっている大学に進学したい!」と思う方は割と多いですよね?

特に高専からの大学編入生はそのような考えを持っている人は多い印象です。

そんな方々のため、今回は大学周辺の立地、住んでいる学生の平均家賃をまとめていきたいと思います。

この記事では【中国・四国地方】を対象として解説しております。

調査する部分としましては、

調査ポイント

①大学周辺地図

②生活のしやすさ

③駅徒歩

④大学生の平均家賃

これらの観点にフォーカスを当てて解説していきます。

どれか一つでも気になるという学生は必見ですよ!!

 

大学編入生が多い国立大学45選

私はあくまで高専から大学に編入している立場ですので、高専から編入しやすい大学の45校に絞って立地を調査していきました!

志望大学ではなかった方は申し訳ございません。

ちなみに大学の難易度ランキングや、編入しやすいランキングも同時に知りたいという方はこちらを参考にしてみてください↓

あわせて読みたい
【ランキング】高専や大学から編入する際の大学ごの難易度 【高専や大学から編入する際の大学ごとの難易度をランキング化】 「大学への3年次編入を考えているんだけど、大学ごとの難易度はどのくらいなんだろう?」 「編入先とし...
あわせて読みたい
編入希望者必見|高専・大学から3年次編入しやすい大学ランキング 【高専・大学から3年次編入しやすい大学ランキング】 高専からの3年次編入を考えているけど正直勉強があまり好きではなく、とりあえず大卒の資格を得たいだけという人は...

そしてその中で【中国・四国地方】に該当する大学は鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県の9県にある大学ということになりますので、今回は5つの大学を紹介していきます!!

さらに各大学ごとのホームページ、受験情報にも1クリックで飛べるようにリンクを貼ってありますので活用してください!!

 

広島大学

広島大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

ショッピングモールや娯楽施設は割と充実しており、生活に不便はないと思います。

③駅徒歩

東広島駅から徒歩1時間30分程度です。

④大学生の平均家賃

3〜3.5万円程度です。

 

徳島大学

徳島大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

大規模とは言えませんが商業施設は多い方です。

生活するのには困りませんね。

③駅徒歩

徳島駅から徒歩15分程度です。

④大学生の平均家賃

約3.5万円程度です。

 

山口大学

山口大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

決して栄えているとは言えないが、必要最低限のコンビニやスーパーはある。

③駅徒歩

湯田温泉駅から徒歩17分程度。

④大学生の平均家賃

約5万円程度。少し高めの設定になっている。

 

愛媛大学

愛媛大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

学生が暮らせるくらいの街並みであり、栄えているとは言えない。

松山駅まで行けば少し栄えている。

③駅徒歩

松山駅から徒歩42分程度。

④大学生の平均家賃

4.2万円程度。学生が住む家賃の相場くらいと言える。

 

香川大学

香川大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

大学周辺はあまり栄えていない閑静な住宅街である。

高松駅も徒歩20分程度で行けるので、そこに行けば商業施設等も見られる。

③駅徒歩

昭和町駅から徒歩5分程度。

④大学生の平均家賃

4.4万円程度。

 

まとめ

今回は【中国・四国地方】の大学に絞って周辺環境や立地をみてきました!

「大学生活を娯楽に注力したい!」と考えている学生にはこの周辺の大学はあまり向いていません。

逆に「研究に集中したい!」「取りたい資格がある!」「自然環境が豊かなところで大学生活を過ごしたい!」という方にとってはかなりオススメの環境です!

都会過ぎず、逆にそこまで田舎すぎないという非常に生活しやすい環境ですので、大学卒業後にそのまま中国・四国地方の企業に就職してしまう方も多いそうです。

確かに家庭を持って末長く生活するにはもってこいの環境なので、そのような考えを持っている方にはかなりオススメできます。

繁華街と違って比較的治安もいいですし、女性の方も一人暮らしがしやすい環境が整っています!

大学生活を充実させる上で、その後の未来のことも考えながら生活してみてはいかがでしょうか?

他に全国の大学についても参考にしてみたいという方は以下のリンクから確認できますよ!!

あわせて読みたい
【高専・大学編入】国立大学周辺の立地、平均家賃|総集編 【国立大学周辺の立地、平均家賃を教えます!|総集編】 高校から大学、もしくは高専や大学から別の大学に編入してくる方は、自分の編入する大学がどのような場所に位置...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる