【完全無料】Braveで広告なしでYouTubeを見る方法

目次

【完全無料?】Braveで広告なしでYouTubeを見る方法

参照:https://try.bravesoftware.jp/ref/ja-adblock-apr-2021/w.html?refcode=OTJ841

最近話題の【Brave】というアプリをご存知でしょうか?

Braveを使用すると以下のことが可能となります。

Braveで出来ること

・広告なしでYoutubeを閲覧することができる
・ネットサーフィンの際に広告が付かなくなる
・ネットの読み込み速度が向上する
・モバイルデータ通信量が節約できる

つまりネットを閲覧する上で、広告を非表示にできるという訳です。

デスクトップ端末、モバイル端末ともに広告が表示されなくなるため、その分の読み込み速度やモバイルデータの通信量が節約できるといったメリットが存在します。

また併せてBraveを用いてお金を稼げる方法もあります。こちらは記事の最後に載せておきますね。

Braveって本当に安全なの?

Braveを運営している人は誰なの?

BraveはBrave Softwareで運営されています。

Brave Softwareの最高経営者はBrendan Eichという人物なのですが、彼はプログラミング言語のJavaScriptを確立させた人物です。エンジニア界ではスーパースターですね!

Braveの現在のユーザー数は?

Braveは公式ページで2020年12月で2400万人、2021年末には5000万人もの月間アクティブユーザー数を記録しています。

こちらの月間アクティブユーザー数は5年間連続で上昇しているようです。

たくさんの人々が使っている=安全とは言い切れませんが、ユーザー数は信頼度の指標にもなりますね。

私はBraveを使用しており、エラーや被害にあったことはありませんが、あくまで使用は自己責任としてください。

Braveの評判は?

こちらはあくまで私の主観と、様々なサイトの評判を見てきた結果からお話ししますが、今のところマイナスな意見は少ないように思えます。

数十人に一人くらい、「サイトの表示が崩れてしまう」と意見をしている方がいますが、これは閲覧するサイトやその方の端末にも関連してくると思います。

私はBraveを利用し始めてからネガティブな意見はないですね、、、(アフィリエイトを貼っている訳ではないので、正直な意見ということは分かるはずです笑)

Braveの導入方法3ステップ

①Braveをダウンロードする

こちらにBraveの公式リンクを貼っておきますので、ダウンロードしてください。

Braveをダウンロード

モバイル端末の方は、普通にApp Storeなどで「Brave」と検索してダウンロードして構いません!

②デフォルトのブラウザをBraveに設定する

設定の画面で[デフォルトのブラウザapp]をBraveに設定します。

最初はChromeやSafariに設定されていると思いますので、Braveに変更してください。

③Braveをアプリから開く

ホーム画面にBraveのアイコンが出ていると思いますので、こちらを開いたら完了です!

あとはYoutubeやTwitterにログインして、いつも通り利用できます!

Braveでお金が稼げる?!

Braveを普段から用いているだけで、お金を稼ぐことができます。

正確には仮想通貨を稼ぐことができます!

こちらの手順を簡単に説明します。

Braveで仮想通貨を稼ぐ手順

①Braveを開いて右上の△を有効にする
②Bit Flyerをダウンロードする(登録まで済ます)
③この2つを同期する

こちらの方法は現在iphoneでは対応していないようです。

それ以外の端末では利用することはできます!

ちなみに個人差はあると思いますが、通常利用で3ヶ月で1000円前後は稼げると思います!

まとめ

やってみたら分かると思いますが、基本的にはダウンロードするだけで完了する作業ですので、かなり簡単に使用できると思います。

今のところはマイナスなイメージはありませんが、一応使用は自己責任でお願いします!

私はこれからも使用していくつもりですので、ダウンロードを考えている方はぜひ参考にしてみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる