【高専・大学編入】国立大学周辺の立地、平均家賃|関東地方

この記事を書いた人
Uすけブログ
  • Uすけブログ
  • 1996年生まれ 現在25歳
  • 国立高専→千葉大学
  • 趣味は音楽鑑賞、ブログ執筆
  • 座右の銘は「二兎追い、二兎得る」

Twitter

YouTube

目次

【関東地方】国立大学周辺の立地、平均家賃を教えます!

高校から大学、もしくは高専や大学から別の大学に編入してくる方は、自分の編入する大学がどのような場所に位置しているか気になるのではないでしょうか?

特に大学入学後は一人暮らしを考えている方には必ず直面する問題、それは大学の周辺環境です。

家賃が安いスーパーが近い遊ぶ場所が多い緑が多いオシャレな街夜道が明るいなど、あなたならどんなところに住みたいですか?

もちろん立地の善し悪しという表現には個人差があります。

・都会の方が良い!

・落ち着いていて生活しやすい方が良い!

・住宅街の方が防犯上安心できる!

しかしながら少なくとも、立地で大学を選ぶ方も少なくないのではないでしょうか?

実際に私は「田舎から都会に出たい!」そんな希望を持って大学に編入してきました。

これは私の独断と偏見ですが、大学に進学する際に「周りが賑わっている大学に進学したい!」と思う方は割と多いですよね?

特に高専からの大学編入生はそのような考えを持っている人は多い印象です。

そんな方々のため、今回は大学周辺の立地、住んでいる学生の平均家賃をまとめていきたいと思います。

この記事では【関東地方】を対象として解説しております。

調査する部分としましては、

調査ポイント

①大学周辺地図

②生活のしやすさ

③駅徒歩

④大学生の平均家賃

これらの観点にフォーカスを当てて解説していきます。

どれか一つでも気になるという学生は必見ですよ!!

 

大学編入生が多い国立大学45選

私はあくまで高専から大学に編入している立場ですので、高専から編入しやすい大学の45校に絞って立地を調査していきました!

志望大学ではなかった方は申し訳ございません。

ちなみに大学の難易度ランキングや、編入しやすいランキングも同時に知りたいという方はこちらを参考にしてみてください↓

あわせて読みたい
【ランキング】高専や大学から編入する際の大学ごの難易度 【高専や大学から編入する際の大学ごとの難易度をランキング化】 「大学への3年次編入を考えているんだけど、大学ごとの難易度はどのくらいなんだろう?」 「編入先とし...
あわせて読みたい
編入希望者必見|高専・大学から3年次編入しやすい大学ランキング 【高専・大学から3年次編入しやすい大学ランキング】 高専からの3年次編入を考えているけど正直勉強があまり好きではなく、とりあえず大卒の資格を得たいだけという人は...

そしてその中で【関東地方】に該当する大学は東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都6県にある大学ということになりますので、今回は12つの大学を紹介していきます!!

さらに各大学ごとのホームページ、受験情報にも1クリックで飛べるようにリンクを貼ってありますので活用してください!!

 

千葉大学

千葉大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

大学周辺に住む学生が多いのですが、駅前にスーパーや飲み屋が多いため割と便利だと思います。

大体大学の周辺ならどこに住んでも便利な立地ですし、少し自転車を漕げば千葉駅に行くことができます。

③駅徒歩

西千葉駅から徒歩1分で行けます。

④大学生の平均家賃

大体5万円くらいです。安く住もうと思えば3万円台で住むことも可能です。

 

東京農工大学

東京農工大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

割と栄えている地域なので生活には困らないと思います。

どこに行くにも便利な立地ですね。

③駅徒歩

東小金井駅から徒歩8分くらいで行けます。

④大学生の平均家賃

約6万円前後になります。

やはりどこに出掛けるにも便利な立地なので、少し高めの設定額ですね。

 

筑波大学

筑波大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

筑波大学の場合は少し特殊で、もう大学全体が一つのまちのようになっています。

大学内の移動も基本乗り物で行うそうです。

他の駅や街に行く際には少し不便かもしれませんね。

③駅徒歩

つくば駅から約45分程度です。

④大学生の平均家賃

平均3〜4万円です。

学部とどのエリアに住むかによって1万円くらいの差額が出てきますね。

しっかりと自分の通う学部の場所を確認してからアパートを借りる必要があります。

 

東京工業大学

東京工業大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

コンビニやスーパーなどの商業施設は揃っています。

都心にも出やすいですし、国立大学にしてはかなり好立地であると言えます。

③駅徒歩

・大岡山キャンパス:大岡山駅から徒歩1分

・すずかけ台キャンパス:すずかけ台駅から徒歩5分

・田町キャンパス:田町駅から徒歩2分

④大学生の平均家賃

・大岡山キャンパス:7〜8万円

・すずかけ台キャンパス:5〜6.5万円

・田町キャンパス:9〜13万円

やはり好立地なので家賃はかなり高めですね。

住むとしたら大学の近くというよりも、大学の最寄駅に通いやすい場所になりそうです。

 

群馬大学

群馬大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

ショッピングモールはあるのですが、近いと言えるところにはあまりありませんね。

しかし前橋駅まで行けば娯楽も楽しめると思います。

③駅徒歩

前橋駅から徒歩1時間10分程度です。

④大学生の平均家賃

3〜4万円程度です。

 

茨城大学

茨城大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

少し自転車を走らせれば商業施設はありますが、アパートの近くとなると必要最低限の施設しかありません。

③駅徒歩

常陸青柳駅から徒歩1時間程度です。

④大学生の平均家賃

約3万円くらいです。

 

電気通信大学

電気通信大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

生活に不便はしない程度に商業施設はありますが、栄えている町とは言い難いですね。

ただ都内へのアクセスが良いので家賃を考えれば住みやすいと言えます。

飲み屋などは多くあります。

③駅徒歩

調布駅から徒歩10分程度です。

④大学生の平均家賃

4.5〜6.5万円程度ですね。

立地を考えれば、ここまで安く住めるのはお得です。

 

宇都宮大学

宇都宮大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

宇都宮駅まで行けば飲み屋等の施設はありますが、大規模な商業施設等はあまりありません。

ただ生活は不自由しないと思います。

③駅徒歩

宇都宮駅から約25分程度です。

④大学生の平均家賃

4.5〜5.5万円程度です。

 

東京大学

東京大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

栄えている町までのアクセスも良いですし、周辺環境もかなり良いと言えます。

③駅徒歩

本郷三丁目駅から徒歩8分程度です。

④大学生の平均家賃

7〜10万円程度です。

やはり都心の大学となりますので家賃相場は高めの設定になっております。

大学周辺は特に高いですね。

 

首都大学東京

首都大学東京編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

アウトレットモールが隣接していますので、服などの買い物はそこで済ませる方がほとんどなようです。

③駅徒歩

南大沢駅から徒歩5分程度です。

④大学生の平均家賃

4〜5万です。

通勤時間は10分以内の方が多いですし、都内へもそこまで遠くはありません。

 

横浜国立大学

横浜国立大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

大規模な商業施設等も多いため、生活をはじめとして娯楽等の不便もありません。

かなり栄えていると言えます。

③駅徒歩

羽沢横浜国大駅から徒歩13分程度です。

④大学生の平均家賃

4.5〜6万円程度です。

少し行けば横浜駅があるため、妥当の価格かそれより安いと言えますね。

 

埼玉大学

埼玉大学編入試験内容についてはこちらをクリック!!

①大学周辺地図

Google mapへのリンクはこちら

②生活のしやすさ

南与野駅前に住む学生が多い。

大学周辺もある程度栄えている。また、都内へのアクセスが良いため立地は良いと言える。

③駅徒歩

南与野駅から徒歩30分程度。

④大学生の平均家賃

4万円程度。

 

 まとめ

今回は【関東地方】の大学に絞って周辺環境や立地をみてきました!

やはり関東地方ということもあって、他の地域よりも大学は多いですし、それぞれの大学周辺はかなり栄えているところが多いですね。

その代わりに平均家賃に関しては比較的高く設定されています。

そのためバイトや奨学金で授業料や家賃を自分で賄っていくという学生は少し大変になるのかと思います。

しかし大学生のほとんどはバイトをしてお金を稼いでいますので、そこで出会える友人関係や就活でも使えるような経験を積むことは可能です!ポジティブに考えましょう!!

全体的に関東の国立大学に進学すれば生活や遊び場には困らないでしょう!という結論でした。

他に全国の大学についても参考にしてみたいという方は以下のリンクから確認できますよ!!

あわせて読みたい
【高専・大学編入】国立大学周辺の立地、平均家賃|総集編 【国立大学周辺の立地、平均家賃を教えます!|総集編】 高校から大学、もしくは高専や大学から別の大学に編入してくる方は、自分の編入する大学がどのような場所に位置...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる