TOEICを何回勘でテキトーに解けば、運で730点取れるのか!(確率<実験値)

この記事を書いた人
Uすけブログ
  • Uすけブログ
  • 1996年生まれ 現在25歳
  • 国立高専→千葉大学
  • 趣味は音楽鑑賞、ブログ執筆
  • 座右の銘は「二兎追い、二兎得る」

Twitter

YouTube

みなさん、TOEICという試験をご存知ですか?

TOEICとは?
日常生活やグローバルビジネスにおける活きた英語の力を測定する、世界共通のテスト。
聞く・読む力を測る TOEIC® Listening & Reading Test と、話す・書く力を測る TOEIC® Speaking & Writing Tests により、4技能(聞く・読む・話す・書く)全ての英語コミュニケーション能力がわかります。
参照:https://www.iibc-global.org/toeic/toeic_program.html

要するに、英語力を測定する世界共通のテストですね。

現在では高校や大学、高専の英語の成績及び単位にTOEICの点数が利用されることも少なくありません。

大学受験や就職試験でも必ずと言ってよいほどTOEICの点数は聞かれます。

すなわち、TOEICの良い点数を獲得した実績があった方が進学・就職には有利になります。

しかしTOEICはリスニングテストとライティングテストがおよそ1:1の点数になっている合計990点満点のテストです。
1問5点、2時間制で問題量もかなり多いです。

これは流石に帰国子女でもない限り、きちんと勉強して対策を組まないと高得点を狙うことは愚か時間内に解き終わるのも困難ですよね。

むしろ「授業の一環で」「学校の決まりで」など、強制的にTOEICを受けさせられる人にとっては地獄の時間ですね笑

そしてTOEICの点数は一度獲得すると2年間有効になります!運でも良い点数を取れば2年間は威張れます!!

そこで今回!こんな企画を用意しました!
このブログで書いていたお馬鹿企画を実現してみます!
Youtuberに実現してほしい企画を勝手に提案してみた!!(総集編)

題して!

TOEICを何回勘でテキトーに解けば、運で730点取れるのか!!!

ここでは、テキトーにTOEICの解答用紙にマーキングしていき、解答を知っている友人が丸付けして点数をつけてくれます。
したがって、私は採点後も解答はどこが当たっていたかはわからず、本当に運と時間との戦いになります!

なぜ730点を取るまでなのかというと、就職や大学の履歴書では730点を基準としてそれより上の点数を持っている人は書いてもいいよという暗黙の了解的なものがありますので、その点数と基準としました。

確率論では示すことができますが、今回はあくまで実験値で勝負していきます!

さあ、何回解けば730点、つまり145/198問正解できるのでしょうか!

あなたも予想してみてください!

まず、解答はこちらです。

こちらの解答は固定として、地道にマーキングと丸付けを繰り返していきます。

申し訳ございません。
この作業に時間がかかりすぎて昨日はブログを投稿できませんでした。

初手で30枚印刷してきた解答用紙じゃ全然足りませんでした。

せっかくこのページをわざわざ開いて、ブログを読んでいただいている読者様のために、絶対にこの企画を成功させるという一心で頑張りました。

そしてついに!!
結果が出ました!!!
こちらです!!!!!!

いや無理だろこれ

だってマーキングして丸付けしてめちゃめちゃ時間かかったよ

丸2日かかったよ

すげえ時間かけて本気でやったのに最高340点だよ

流石にもう限界よ

という結果でした。

なので皆さん、TOEICはちゃんと勉強してください。
運で730点なんて取れるもんじゃないです。

こういう試験というのは、ちゃんと頭の良い人たちが作っていて、運だけじゃなんともならないようになっているんです。
この試験で運だけで730点以上取ったという人はものすごい強運の持ち主です。

庭でも掘ってみてください。
石油とか温泉湧くんじゃないですか?

宝くじでも買ってみてください。
一枚だけしか買っていないのに1億円とか当たるんじゃないですか?

アパートに一人暮らしでもしてみてください。
両隣にブロンド美女住んでるんじゃないですか?

この度は本当に、ご閲覧ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる