大学・高専から大学編入は難しい?実際に編入を経験した先輩が解説

この記事を書いた人
Uすけブログ
  • Uすけブログ
  • 1996年生まれ 現在25歳
  • 国立高専→千葉大学
  • 趣味は音楽鑑賞、ブログ執筆
  • 座右の銘は「二兎追い、二兎得る」

Twitter

YouTube

「大学に編入を考えているけど難しいのかな?」

「一般の入試とどちらの方が難易度が高いんだろう」

編入するにあたってそんな悩みを考えている方は多いと思います。

私も実際にそうでした。

そこで今回、編入する前の私がこのようなブログを読んでみたかったという内容を記事にまとめてみました。

このブログを読んで、大学編入に対しての悩みを一つでも解決できた方がいれば幸いです。

目次

大学受験と編入試験はにが違うの?難易度は?

大学受験と編入試験についての明確な違いを説明していきます。

「大学受験と編入試験はどちらが難しいの?」

この質問に関しては答え難いです。
なぜかと言いますと、試験の内容が全くと言って良いほど違うため、比較をすることができないからです。

倍率が高いのは一般的な大学受験ですが、ある程度の知識や自信を持った人が受けるのが編入試験なので、倍率での比較もできません。

編入試験で俗にいう記念受験をする人はそうそういないと思いますので。

そもそも編入試験を受けるには自分で色々と調べることが必要となってきますので、個人的には編入の方が苦労がかかるとは感じました。

大学・高専から大学編入って難しいの?

一言でいうと簡単ではないことは確かです。

その理由を説明していきます。

高校から大学を受験する際の特徴はコチラです。

・先輩の声やネット上にも様々な情報が飛び交っている

・過去問が入手しやすかったり、塾に通いやすい

・受験科目がはっきりしている

・複数の大学に対して一気に出願できる

なんとなくイメージがつくのではないでしょうか。

高校から大学に進学する際には、同じ志の仲間が多く、意見交換や勉強の教え合いが容易にできます。

ですが編入学では全くその逆です。

・編入についての情報が少ない

・過去問が入手しにくい、予備校もどこに通っていいのかわからない

・編入先の大学によって専門科目が変わってくる

・そもそも編入する際の流れがわからない

こんな方がほとんどだと思います。

安心してください。

これらの悩み事の解決や、大学編入するにあたってのアドバイス等をまとめていきます。

編入についての情報が少ない

一般的な大学受験と違って、編入試験の情報はネット上でもわずかしか出回っていません。

それに加えて周りの友人たちを探しても編入するという人はあまりいないと思います。

なので大学編入に対する情報は自力で入手しなければならないのが現状です。

「編入先の大学にはそもそもどんな候補があるの?」

編入にあたって、どこの大学に編入するべきかは一番の分岐点ですね。

そんな一番重要とも言える編入先の大学の候補について、以下のサイトにまとめてみましたのでご覧ください。
このサイトを見れば自分がどの大学に編入すべきかがはっきりすると思います。

あわせて読みたい
高専から大学に3年次編入する際の編入先は?一覧にまとめてみた! 【3年次編入について】 現在高専に通っていて、3年次編入を考えている方は多くいらっしゃると思います。 高専を卒業してから、他の大学に3年生から編入して大学卒または...

過去問が入手しにくい、予備校もどこに通っていいのかわからない

過去問につきましては、基本的に各大学のHPにアクセスするなどして過去問を入手していかなければなりません。

編入先の大学として多い50つの大学のHPをまとめたサイトを作成しましたので、コチラをご覧ください。

あわせて読みたい
大学や高専から3年次編入する際の編入試験は?編入先の大学50選まとめ! 現在は大学や高専に在学中で、卒業後は他の大学への3年次編入を考えている方も多いと思います。 そこで今回、各大学ごとの編入試験にはどんな科目があるのか、募集要項...

一般的な大学受験は高校から大学に受験する際に授業で教わることができますが、編入学はそうはいきません。

独学で勉強することが必要になってきます。

そこで予備校へ通うことを考えている方も少なくないのではないでしょうか?

そんな方のために、大学編入に関して人気のある予備校4つの授業料や特徴をまとめたサイトを作成しましたので、コチラを参考にすれば一発で予備校について詳しくなれますよ!

あわせて読みたい
大学・高専から大学編入する際の人気予備校の受講科目と授業料を比較 【大学・高専から大学編入する際に通う人気予備校4校の授業料を比較してみた】 大学や高専から、他の大学への2年次編入・3年次編入を目指している方の中でも 「どの予備...

編入先の大学によって専門科目が変わってくる

これが大学への編入しけんの最も大きな壁と言っても過言ではありませんね。

基本的に大学から大学へ編入する場合は、

・専門科目

・小論文

・面接

高専から大学へ編入する場合は、

・数学

・英語(TOEICの点数が反映される大学もある)

・面接

以上の試験が多いです。

いずれにせよ重要となってくるのは英語力です。

高専から大学に編入する場合は英語力を必要としない場合も多々あるのですが、大学から大学へ編入する場合はTOEICで言うと最低でも600点は必要になってくると思います。

ただそれも大学によって違うので、先ほどリンクを貼ったページにある大学ごとの募集要項をしっかり読んでおくことが重要です。

大学編入にあたってのTOEICについて様々な疑問をお持ちの方は以下のリンクを参考にしてみてください!

あわせて読みたい
大学や高専から他の大学に編入する際にTOEICは何点くらい必要なの? 大学や高専から他の大学に編入するにあたって、TOEICの点数を持っていない壁に当たっている人は多いのではないでしょうか? 実は私もそうでした。 英語がとても苦手で、...

そもそも編入する際の流れがわからない

編入に関する情報もあまり出回っておらず、周りに編入について詳しい人もあまりいないと思うのでそう思ってしまっているのは無理もありません。

ただ安心してください。

私も編入試験を受ける前にそう思っていたからこのブログを立ち上げています。

編入についての詳しい流れを知りたい方はコチラのサイトを参考にしてみてください!

あわせて読みたい
大学や高専から他の大学に編入・3年次編入する際の流れを徹底解説 【大学や高専から他の大学に編入・3年次編入する流れ】 「編入をしようと思ってるけどいつから勉強を始めていいのかわからない」 「編入試験に合格したけど、そこから入...

志望校に合格するにはどうしたらいいの?

最終的にみなさんが知りたいのはこの部分ですよね。

志望校に合格するにはどうしたら良いかと言う問いを何度も受けてきましたが、毎回なんと答えていいかはわかりませんでした。

そこで気がついたことがあります。

この問いは、人によって求めている答えが違うということです。

・編入記が読みたい人

・合格する勉強方法を知りたい人

・面接で使えるテクニックが知りたい人

・そもそも大学に編入するメリットやデメリットを知りたい人

様々な答え方があります。

それら全てを私のブログ内で解説しています。

以下にリンクを貼っておきます。このブログを見ればあなたの悩みは全て解決できるはずです!
是非参考にしてみてください!

編入記が読みたい人はコチラ

あわせて読みたい
3年次編入|記高専に在学中成績ビリの私が千葉大学へ編入できた理由 「成績が悪いから大学への編入は諦めよう」 「もうこれ以上勉強しても学力は上がらない気がする」 そんな悩みを抱えている方は多いと思います。 大学に編入するために勉...

合格する勉強方法を知りたい人はコチラ

英語ver

全体ver

面接で使えるテクニックが知りたい人

あわせて読みたい
非公開: 合格率80%向上!高専や高校から大学の推薦・3年次編入の際の面接対策を解説! 正直合格は厳しいと言われていた私でも、倍率3倍以上の難関大学の推薦試験を突破しました。 この面接突破術を皆様にお伝えしたくてこの記事を書いていると言っても過言...
あわせて読みたい
非公開: 大学への編入は圧迫面接?推薦入試でも使える面接対策を具体例つきで解説! 【大学への編入は圧迫面接って本当?】 タイトルにもありました「大学の編入は圧迫面接なのか?」という問いに関しましては、自分含め友人の話を聞く限りではそんなこと...

そもそも大学に編入するメリットやデメリットを知りたい人

タイトルでは高専生向けに書いてありますが、大学からの編入の方も参考にできます!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる