ブログSEO対策|記事をリライトする方法とメリット

この記事を書いた人
Uすけブログ
  • Uすけブログ
  • 1996年生まれ 現在25歳
  • 国立高専→千葉大学
  • 趣味は音楽鑑賞、ブログ執筆
  • 座右の銘は「二兎追い、二兎得る」

Twitter

YouTube

目次

記事をリライトする方法とメリット

ブログを運営していく上でかなり重要となってくる《リライト》について皆さんはご存知でしょうか?

まずはリライトについて簡単に説明していきます。

リライトってなに?

ブログで現在アップしている記事を書き直して再度アップすることです。

リライトはどのように行うのが適切なのか?

なぜブログを伸ばすためにリライトが重要になってくるのか?

リライトをするメリットは何か?

それらをテーマとして本ブログでは詳しく解説していきます。

そもそも正しいリライトの仕方や、ブログを伸ばす上でリライトが重要だということがあまり多く語られていないのが現状です。

その理由は一つです。

それは、あまりに簡単なブログを伸ばす秘訣なので競合を多く生んでしまうためです。

やはりライバルが少ない方が自分のブログは伸ばしやすいですからね、当然と言えば当然です。

それゆえに有料コンテンツ等でしか語られないことも少なくありません。

しかしブログ開設直後の方や、ブログ初心者向けにこのブログを運営している私からすれば、出来るだけ早めに知っておいて欲しい技術なのです。

そこで今回は特別に無料でリライトについてお教えしていきます。

何度も言うようですが、リライトはブログを運営していく上でかなり重要な手法です。

これだけは肝に銘じた上でこの記事を読み進めていただければ幸いです。

あまり難しく理論的なことを言っても読み進めるのに時間がかかってしまうため、今回は出来るだけ端的にリライトについて述べていきますね!

どんな記事をリライトするのが効果的なの?

まずはリライトをすべき記事の選定について解説していきます。

リライトすべき記事はGoogle SearchConsoleにて、「検索パフォーマンス」→「平均掲載順位」→「ページ」の流れでクリックしていくと、自分のブログ内の記事の掲載順位とクリック数が確認できます。

その中で掲載順位が11位〜50位の記事が最もリライト効果があります。

理由としては、順位が1〜10位の記事は既に多くの方に読まれている記事なのでリライト後でもあまり読者の増加は見込めません。

さらに50位〜の記事はリライト以前に、読者の目的にあっていない、ターゲットとしているキーワードで検索をかけている人が少ないなど、他に伸びていない理由があるので見直しやこれから書く記事の書き方を考えた方が良いかもしれません。

そのためリライト後に読者の増加が見込める11〜50位の記事をリライトすることをオススメします!

ブログで収益を上げていくには検索順位を上げることは必須です。

さらにはアフィリエイトで稼いでいくという考え方もありますので、オススメの無料アフィリエイトサイトについて知りたい方はコチラを参考にしてみてください↓

記事のリライトって具体的に何をすればいいの?

リライトでは以下のようなことをしていきます。

どのように記事をリライトしていくか?

①記事を最新の状態に更新する
②同じような内容の記事は積極的に合併していく
③検索キーワードの追加
④内部リンクの追加

これだけでは抽象的過ぎてわかりにくいと思いますので、一つ一つ解説していきます。

①記事を最新の状態に更新する

「内容を変えなくても記事を最新の状態に更新するって意味あるの?」

まあそのような疑問を持つ理由もわかります。

しかし考えてみてください。

例えば私のUすけブログで受験情報等を発信していますね。

その中で現在が2021年3月であったとして、何か調べ物をしていた際に、内容は別として2019年の記事と2021年の記事ではどちらを参考にしたいと思いますか?

大抵の人が2021年の記事を選ぶと思います。

そうです、つまり読者は常に最新情報を欲しているわけなのです。

そのためどんな記事であっても定期的に最新情報として更新することが重要となってくるわけです。

もちろん記事をアップした当初と内容が変わっていれば、現在の正式な内容に変更しなければなりませんよ!

②同じような内容の記事は積極的に合併していく

ブログを書き始めたばかりの方は少し実感が湧かないかもしれませんが、ブロガーあるあるを言います。

気づかないうちに同じような内容の記事を書いていることがある。

私、、、だけではないと思います、、、

特に記事数が多い方には共感していただけると思いますが、無意識に割と同じテーマで記事を書いてしまっていることがあります。

そうするとGoogleの評価的にあまり良くないですので、SEO対策としても同じような内容の記事は積極的に合併していくことが望まれます。

他にもSEO対策について詳しく知りたい方はコチラをご覧ください↓

③検索キーワードの追加

リライトをする上で最も効果的なことは《検索キーワードの追加》です。

検索キーワードの追加とは具体的にはこのような手順で行います。

検索キーワードの追加の手順

①自分の記事と同じ検索キーワードで出てくる記事を読み漁る
②自分の記事と比較して、足りないキーワードを見つける
③自分の記事に新たにキーワードを付け加えてリライトする

つまり記事の内容を濃くするということですね。

ただ単にキーワードを追加しても無意味なので、他の人の記事を見て自分の記事に無いキーワードを選出しましょう!!

④内部リンクの追加

ブログを更新し続けると記事数が増えます。それにより既存の記事と関連する新しい記事も出てくるわけです。

その場合は関連する記事の内部リンクをどんどん追加していきましょう。

どんどん追加とは言っても、入れ過ぎは良く無いので、そのテーマのまとめ記事でなければ多くてもせいぜい3〜4つが適切ですね。

関連する記事の内部リンクを設置することで、自分のブログ内のみで読者の必要な情報を完結させることができるので、結果としてブログ内滞在時間の増加に繋がります。

リライトをするメリット

ここまでリライトの具体的な方法について解説していきましたが、実際にリライトをするメリットは以下のようになります。

記事をリライトするメリット

・読者にとって有益な情報を追加できる
・SEO対策に繋がる
・ブログの滞在時間を延長させることができる
・検索順位が上がる

これだけのメリットがあり、リライトするデメリットは手間がかかること以外にはありません。

最初は慣れるまで少し大変かもしれませんが、難しいことでは無いのでみなさんも試してみてください!

また、ブログを運営していく上で収益化が一つの大きな壁となってきます。

そこでブログの稼ぎ方について詳しく解説しているまとめ記事を用意しましたので、これから本気でブログを運営していきたいという方は必見です↓

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる