ブログSEO対策|ロングテールキーワードで検索順位を爆上げさせろ

この記事を書いた人
Uすけブログ
  • Uすけブログ
  • 1996年生まれ 現在25歳
  • 国立高専→千葉大学
  • 趣味は音楽鑑賞、ブログ執筆
  • 座右の銘は「二兎追い、二兎得る」

Twitter

YouTube

目次

ブログのSEO対策について

みなさんはブログのSEO対策をきちんと理解してできていますか?

SEO対策する上で意識しなければならないことはこの2つです!

SEO対策する上で必ず意識しなければならないこと

・ユーザーのニーズに応えた記事を作成する
・検索エンジンから好かれる記事を作成する

これら2つを意識して記事を書くだけで、ブログの検索順位は爆上がりします!

そして私は初心者でもできる簡単かつ有益なSEO対策として3つを大きなテーマとして分けています。

記事の構成(文字数やタイトル、ページの処理速度など)の基本的な部分を一括して知りたい方はコチラ↓

簡単で有益すぎるのでみんなが解説するのを嫌がるほど伸びてしまう《リライト》について知りたい方はコチラ↓

3つ目を述べる前に一つ質問です。

ブログを書く上でみなさんが最も頭を悩ませる部分はどこですか?

それは《どんな内容の記事を書くか》だと思います。

少しタイトルの付け方とも被ってくる内容もありますが、今回は検索順位を爆上げする上で重要なロングテールキーワードについて詳しく解説していきたいと思います。

ロングテールキーワードとは?

まず、ロングテールキーワードという言葉は聞いたことがありますでしょうか?

ロングテールキーワードとは、検索ボリュームが少なく、複数語の組み合わせからなるキーワードのことを言います。 単一キーワードのビッグキーワードと比較して、「複数の検索キーワードは検索回数自体は少ない」が、「コンバージョン率が高いものがたくさんある」という特徴があります。

https://www.xserver.ne.jp/blog/long-tail-keyword/

なんとなく伝わりましたか?

ロングテールキーワードを用いるメリット①

私が作成した図にて説明を補足していきます。

この図でわかるように、検索ワード(キーワード)が多くなればなるほどヒット数は少なくなります。

ブログを開設したての方は短いキーワードで勝負しようとしてもなかなかGoogleやYahoo!などのサイト上には表示されません。

そのためロングテールキーワードを用いて記事タイトルを設定し、記事を書いていくことが重要になります。

そして記事数を増やしていく過程でどんどん検索ワード数を減らしていけば、少ない検索ワードでもサイト上に表示されるようになります。

それが検索順位が上がったということです。

ロングテールキーワードを用いるメリット②

ロングテールキーワードを用いて記事を作成するとCVR(コンバージョン率)が上がります。

CVR(コンバージョン率)とは?

CVR(コンバージョン率)とは、自分のサイトに訪れたかたがどのくらいの割合で商品やサービスを購入したかを指します。
ex)
・サイトに100人訪れて1人が購入 → CVRは1/100%=1%
・サイトに100人訪れて10人が購入 → CVRは10/100%=10%
・サイトに100人訪れて100人が購入 → CVRは100/100%=100%

CVRが上がる理由は2つあります。

・購入意欲が高い人、比較的強い興味を持って調べてくれている人がクリックしてくれるから
・調べている意図とマッチした記事が検索で表示されやすいから

このためブログの初心者は積極的にロングテールキーワードの記事を書き溜めていくことがブログを伸ばしていく上で重要となります。

逆にブログ上級者は既にサイトとして強いレベルにあるため、ビックキーワード(ロングテールキーワードの逆で短いキーワード)の記事を多く書きます。間違いなくその方々も昔はロングテールキーワードの記事を書きまくっていますからね!

ロングテールキーワードを使いこなして検索順位を爆上げさせろ!

ロングテールキーワードを利用してブログを書いていく上では以下の順番に沿って進めていくのが重要なポイントになります。

①ジャンル選定
②ロングテールキーワード選定

③記事全体の構成

どこかでポイントを誤ると遠回りになってしまうため、しっかりと理解した上で進めていってください!

①ジャンル選定

まずは自分がブログを書く際のテーマとなるジャンルを決めます。

現在の私のブログを例にすると、ジャンルは以下のようになります。

・高専、大学受験関連
・不動産関連
・就活、転職関連
・ブログ開設

これがジャンル選定です。

基本的には、あなたの得意な分野や詳しい分野についてこれから書いていきたいジャンルを選ぶのが鉄板です。

ブログ初心者でしたらブルーオーシャンのジャンルに飛び込んでいった方が伸びるスピードは格段に上がりますね。

自分がこれからどんなブログを書いていくべきか、この記事を参考にすると決めやすいかもしれません↓

②ロングテールキーワード選定

少し後半に来てしまいましたが、ここからがこのブログにて最も伝えたかったことです。

先ほどまで何度もブログ初心者はロングテールキーワードを利用しろと言っていましたが、実際にどのように利用していけば良いのでしょうか?

オススメはこの「ラッコキーワード」というサイトです。

完全無料であるキーワードに関連するキーワードを表示してくれます。

この画面の検索窓で自分が書こうとしているジャンルのキーワードを入力します。

今回は例としてサッカーの記事について調べたいとします。

そして「サッカー」と打ち込むと以下のような画面が出てきます。

そしてサッカーのスパイクの記事について記事を書いていこうと考えた際に、次は検索窓に「サッカー スパイク」と打ち込むと次はこのような画面が出てきます。

この検索結果に表示されているのが、Webにてよく検索されているワードの一覧になります。

最初はこれらの記事について上から順番にがむしゃらに書いていきます。

そうすると記事の内容やジャンルにもよりますが、早くて10記事、私ですと80記事程度書いた後にだんだんと自分のブログの検索順位が目に見えて上昇してきているのが目に見えてわかります!!

そしてAdsenseでの収益化へとつながってきます!

かなり大変な作業にはなりますが、ひたすら頑張って有益な記事を書き続けましょう!!

③記事全体の構成

記事全体の構成を決めることは非常に重要なポイントになります。

簡単に図で表すと以下のようになります。

この小テーマがロングテールキーワードを用いて作成する記事になります。

記事全体の構成についてはこの記事の3章④を参考にするととてもわかりやすいですよ!

まとめ

今回は重要なSEO対策の一つであるロングテールキーワードについて書いていきましたが、まとめると以下のようになります。

ロングテールキーワードを用いるときの順序

①ジャンル選定
 自分がこれから作成していくブログの内容を決める

②ロングテールキーワード選定

 ラッコキーワードを用いてキーワードを決める

③記事全体の構成
 あるキーワードにおけるコンテンツ全体の記事構成を決める

最初にこの順序を理解せずにブログ内で記事を作成していってしまうと、後から気づいた時に修正するのが非常に難しくなってしまいます。

私も実際に修正してブログを作り直した経験があるのでよくわかりますが、「現在まだ書いていない記事のキーワードはどれか〜」や「この記事はどのキーワードを目的として書いていたのか〜」など、かなりの労力と時間を消費してしまうので非効率的です。

自分が失敗した経験があるからこそ、ブログを新たに始める方には失敗して欲しくありませんので、こういった記事にまとめています。

是非しっかりと理解した上でブログを作成していってください!

さらにブログを開設する上で、どのように収益化していくのか?、どうやったら稼げるようになるのか?という疑問も生じてきます。

その疑問については以下の記事にて全てまとめてあり、解決できるようになっていますので、参考にしてみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる