一戸建て(一軒家)を購入するor賃貸に住み続けるのはどちらがお得?

この記事を書いた人
Uすけブログ
  • Uすけブログ
  • 1996年生まれ 現在25歳
  • 国立高専→千葉大学
  • 趣味は音楽鑑賞、ブログ執筆
  • 座右の銘は「二兎追い、二兎得る」

Twitter

YouTube

目次

一軒家を買うのと賃貸に住み続けるのはどっちがお得なの?

「将来は家族全員が伸び伸びと暮らせる一戸建てが欲しい!」

「通勤や通学などどこにいくにも駅近な方が良いから一生賃貸に住んでいたい。」

ちなみにここでの賃貸とは、一軒家の借り上げではなくアパートやマンションのこととします。

人によって意見は様々ですが、私たちの暮らしに一生付きまとってくる“居”についてしっかり考えたことはありますでしょうか?

私たちが生きていく上で必要な住まいについて、どうお考えでしょうか?

将来の住まいを考える上で、費用の問題、交通の問題など様々な選択肢が出てきますが、これを個人で決めるには流石に今持っているだけでは知識が少なすぎます。

そこで今回は元不動産営業マンとして、どういう考えの人には一軒家・賃貸が向いているのかを詳しく解説していきます。

どんな人に一戸建て(一軒家)は向いているの?

「将来は住むなら絶対一軒家が良い!」

なぜかそのように思っている人の方が多いらしいですね。

実は私も将来は一軒家に住みたいと思っています。

こんな思想の人は一軒家に向いています。

一軒家向きの思想①

子供たちとはしゃいだり、音楽や室内の激しい運動などをする機会がある

→騒音・振動の問題があるため

一軒家向きの思想②

将来売却する可能性がある

→土地が資産になりうるので、売却時に高く売れる

一軒家向きの思想③

車を数台持ちたい

→駐車場代を考えると一軒家の方が安く済むし、洗車なども用意(費用に関しては第4章で詳しく説明)

一軒家向きの思想④

家を出てからすぐ車に乗りたい

→賃貸だとエレベーターや階段を使うため、少し労力がかかる

一軒家向きの思想⑤

BBQなどの趣味があったり、知り合いを呼んでパーティーなどをよく行う

→賃貸だともちろん不可能

一軒家向きの思想⑥

DIYに興味がある、自分好みの部屋にしたい

→賃貸だと造作買取が成立するものもあるが、厳しいことの方が多い

一軒家向きの思想⑦

ペットを飼っている、飼う予定がある

→賃貸だとお家の選択肢が大幅に減少する

ざっとこんなところでしょうか?

一般的な意見を中心に書きましたが、あなたはどのくらい当てはまっていますか?

どんな人に賃貸は向いているの?

先ほどは一戸建ての良い部分をたくさん述べましたが、もちろん賃貸の良さもたくさんあります!

こんな人が賃貸に向いています!

賃貸向きの思想①

仕事の都合で転勤が多い

→やはり転勤の可能性がある職業だと一戸建てを購入するのは少しリスキーですね

賃貸向きの思想②

車を使う機会が少ない

→通勤等で車を使わないのならば、比較的駅近な物件の多い賃貸の方が良さそうですね。駅に直結の物件も多くありますしね

賃貸向きの思想③

高層階マンションに憧れがある

→見栄えは抜群に良いので、この憧れがあるなら間違いなく賃貸ですね。高層マンションを購入するお金があるのであればまた話は変わってきますが

賃貸向きの思想④

庭の整理をしなくていい

→お庭の整理などがめんどくさくなりませんね

賃貸向きの思想⑤

その住まいの環境を試せる

→一度賃貸に住んでみてその街を知ってから一軒家を購入するのもありですね

賃貸向きの思想⑥

ローン返済のプレッシャーがない

→審査が一戸建てと比べると比較的軽いですね

こんなとことでしょうか?

若干マンション購入のメリット的なものも書いてしまいましたが、参考にしてみて下さい!

みんなが勘違いしていること

この章ではローンの金額などのお金に関わる話をします。

これはみなさんが多く勘違いしていることです。

「一戸建ての返済より賃貸の支払いの方が安い。」

これは大きな間違いです。その理由を説明していきます。

一般的に高くもなく安くもない金利で銀行からお金を借りた場合、大体1000万円につき35年間返済、ボーナス払いなしで月に27000円弱の支払いになリます。

詳しくはこのブログを参考にしていただけるとわかりやすいのです↓

あわせて読みたい
元不動産営業マンが包み隠さず!一戸建てのお家を購入するときの費用 【一戸建てのお家を購入するときの費用について】 「一戸建てのお家を買う際の費用はどのくらいかかるのだろう?」 「初期費用はいくらくらい用意したらいいの?」 こん...

その場合、家族で賃貸に住むとなれば大体家賃は月に8万円程度でしょうか?

3000万円の一戸建てを購入した場合、上記の例に当てはめると月々の返済額はおよそ8万1000円になります。

3000万円の一戸建てというのは、東京23区の中でも販売されている金額です。

しかも一戸建ては35年間という縛りがついていますが、賃貸は一生払い続けなければなりません。

このように考えたときにはもうわかりますよね、費用だけ見ると金額が安く抑えられるのは一戸建ての購入ということになります。

年金のことを考えたことがありますか?

これはあくまで私の個人的見解です。

2020/07/07現在、国民年金の平均受給月額は5万6000円です。

また、厚生年金の平均受給月額は14万5000円です。

65歳から年金をもらえたとすると、およそ21万円の年金がもらえると仮定しましょう。

一戸建てのローン返済は基本的に60〜65歳までに支払いが完了とするものと計算されているものが多いので、年金をもらう年にはほぼ返してあると考えて良いでしょう。

しかし賃貸の場合で一人暮らしをしているとなると、これだけのお金では正直厳しい部分があるのではないでしょうか?

老後の最低限の生活費は 22万1000円/月 と言われています。

どうでしょう?足りていませんね。

年金は65歳までに済む場所を完全に確保されていると仮定しての金額と言っても過言ではないくらいの厳しい金額しかもらえません。

私たちがさらに歳を重ねていけば、金額がさらに減る可能性や受け取れる年齢が遅くなることだって否定できません。

今のうちに老後のことまで考えてお住まいさがしをされてみてはいかがでしょうか?

お住まいを購入する上での値引き交渉術を知りたい方はコチラ↓

あわせて読みたい
【300万円超値引】一戸建て・マンションなどお家購入の値引交渉術 【【元不動産営業マンが教える】一戸建て・マンション購入の際の最強の値段交渉術】 お家購入の際にあなたが一番重視していることはなんですか? もちろん気に入った外...

お家の相場やどんな部分で価格が決まるのか知りたい方はコチラ!安く購入するための秘訣も書いてます!↓

あわせて読みたい
【元不動産屋が教える】一戸建ての価格の推移や相場の決められ方 【一戸建ての価格の推移や相場はどのように決められるの?】 「近所に二つ建て売りのお家があるんだけど、なんでこんなに値段が違うんだろう?」 「どうせ建物や土地の...

一戸建ての家選びのポイントをさらに詳しく知りたい方はコチラ↓

あわせて読みたい
【元不動産のトップ営業マンが教える】一戸建ての家選びのポイント 【【元不動産のトップ営業マンが教える】一戸建ての家選びのポイントは?】 元不動産仲介業の営業マンだった私が、自分の家を購入するときにポイントにしたい部分を今回...

お家を購入する際の注意点を知りたい方はコチラ↓

あわせて読みたい
不動産営業の独り言|一戸建てのお家を購入する際のポイント・注意点 【一戸建てのお家を購入する際のポイント・注意点は?】 みなさんはどんな部分を見て、「このお家は良い」、「このお家は自分には合わない」を判断していますか? お家...

一戸建てとマンションどちらを購入するか迷っている方はコチラ↓

あわせて読みたい
家購入を検討なら必見|一戸建てとマンションのメリット・デメリット 【家を購入する時に役立つ!一戸建てとマンションのメリット・デメリット】 お家の購入を検討されている方の中で、一戸建てとマンションどちらが良いかという悩みを抱え...

賃貸に住み続けることも検討されている方はコチラ↓

あわせて読みたい
【最安値】学生や新卒の一人暮らし必見!賃貸を安く借りるコツ!! 不動産仲介会社に勤めていてトップ営業マンだった私が教える!「その初期費用、まだまだ安くなるよ!」という案件を紹介していきます!! 実は私は以前、大学卒業後は不...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる