不動産営業の独り言|一戸建てのお家を購入する際のポイント・注意点

この記事を書いた人
Uすけブログ
  • Uすけブログ
  • 1996年生まれ 現在25歳
  • 国立高専→千葉大学
  • 趣味は音楽鑑賞、ブログ執筆
  • 座右の銘は「二兎追い、二兎得る」

Twitter

YouTube

目次

一戸建てのお家を購入する際のポイント・注意点は?

みなさんはどんな部分を見て、「このお家は良い」、「このお家は自分には合わない」を判断していますか?

お家の価値というのは購入する人によって大きく異なってくるものですが、本当にそのお家選びの条件はあなたに合っているでしょうか?

お家選びのポイントはズバリ生活を想像することです。

しかしまだお家を購入した経験がない人は生活を想像することは難しいです。

そこでこのブログを見ていただきたいです。

元不動産営業マンとしてお家選びをしている人をたくさん見てきました。

その中で、「あ、確かにそこには目がいってなかった!」、「そこは盲点だった!!」というポイントや注意点を詳しく解説していきます。

ありふれたものではなく、仕事柄たくさんのお客様を間近で見てきたという経験からお家選びをする上ではあまり思いつかない点を挙げていきますので、是非参考にしてみてください!!

お家選びのポイント①[2世帯]

将来的に2世帯で住もうと考えている方は必見!

都内だと土地の価格が高いためどうしても3階建てのお家が多くなってしまいます。

また、2階建でも2階にお風呂があるお家がありますね?

そうすると、将来的に自分と子供が住む場合・自分の親を連れてきて暮らす場合には、少し厳しい可能性があります。

足腰の問題があり、キッチンやお風呂場に行くのがだんだん辛くなってくるはずです。

2階にお風呂場があると洗濯物をまっすぐ干しに行きやすいという利点もありますが、そこはどちらがメリットか考えてみた方が良さそうです。

お家選びのポイント②[前面道路]

前面道路が広い方が駐車がしやすいけど、、、それって絶対条件でしょうか?

ちなみに前面道路とはこの部分です↓

確かに前面道路が広いと駐車がしやすいですし、外出も楽チンになりますよね。

しかし前面道路が広いということはそれだけ車通りの多い道路というわけです。

もし現在もしくは将来的に小さいお子さんができた場合勝手に飛び出して道路に出てしまう可能性はありませんか?

玄関を出てからワンクッションとなるカーブや柵があればそれで対策ができますが、流石にまっすぐ行ったところが車通りの多い道路だと危ないと思います。

そうはいうものの前面道路が広いお家は土地としての価値が高い傾向がありますので、もし何らかの事情でお家を売却することになった場合は高く売れます。

金額で見た際にお家の価値の最も大きい部分は前面道路の広さです。

どちらが良いのか考える必要がありそうですね。

お家選びのポイント③[間取り]

お家は広ければ広ければ広いほどよい、部屋数はあればあるほど良い、さあ本当にそうでしょうか?

そのお部屋を1畳小さくすれば、部屋数を一つ減らせばもっと安くお家を購入することができますし、立地の良いお家を選択肢に入れることができます。

もしこれからお子さんが3人くらい欲しい、という方なら子供部屋として2階に3部屋以上は欲しいところですが、それが歳の離れたお子さんなら一番上の子がお家を出てから一番下の子の部屋にしても良いんじゃないですか?

また、趣味の多い方は趣味部屋のために部屋数の多い物件を選ぶ方が多いです。

そういった部分も考慮して金額・立地・建物のバランスを考えることが必要ですね。

お家選びのポイント④[お庭]

よくいらっしゃるの方が、「お庭でBBQをしたいからできるだけ大きなお庭が欲しい」というお客様です。

確かに大きなお庭があれば家族や友人を呼んでBBQをすることは可能ですが、隣家のことは考えていますか?

大きなお庭があるお家を購入しても隣家との距離が近かったり、目の前がすぐ道路になっていたりすると、実際にBBQをするのは厳しいかと思います。

理想的なお家選びは、理想的な環境選びということも忘れないようにしましょう!

お家選びのポイント⑤[玄関からの導線]

よく映画などで玄関から入ってすぐ様々な部屋に行けるような、俗にいう「玄関からの導線が便利」なお家を理想としている人が多くいます。

確かにお子さんがスポーツをしていて、部活終わりの砂だらけの服をまっすぐ洗濯機に入れてそのままお風呂に入れるような構造はとても便利と言えます。

しかしあまりに導線が便利すぎると、たまたま外を歩いていた人が玄関中を見てしまった時にお家の中を全て見られてしまう可能性があります。

これは防犯上や環境上あまり良いことではありませんね。

そのため、そのようなお家を選ぶ場合は家の前の道を歩いている人からは見えないような植木を植えるスペースや隠せる構造の土地を選ぶようにするのが良いと思います。

 

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

冒頭でもお話ししましたが、お家選びのポイントは生活を想像することです!

お家選びをする上での軸をしっかり決めて、本当にその条件の優先順位は上なのか?という部分をしっかり考えた上で決めた方が後悔しないお家を購入することができます。

一生に一度の大きなお買い物です。後悔しない選択ができることを祈っております。

一戸建ての家選びのポイントをさらに詳しく知りたい方はコチラ↓

あわせて読みたい
【元不動産のトップ営業マンが教える】一戸建ての家選びのポイント 【【元不動産のトップ営業マンが教える】一戸建ての家選びのポイントは?】 元不動産仲介業の営業マンだった私が、自分の家を購入するときにポイントにしたい部分を今回...

一戸建てを購入する際の費用について詳しく知りたい方はコチラ↓

あわせて読みたい
元不動産営業マンが包み隠さず!一戸建てのお家を購入するときの費用 【一戸建てのお家を購入するときの費用について】 「一戸建てのお家を買う際の費用はどのくらいかかるのだろう?」 「初期費用はいくらくらい用意したらいいの?」 こん...

一戸建てとマンションどちらを購入するか迷っている方はコチラ↓

あわせて読みたい
家購入を検討なら必見|一戸建てとマンションのメリット・デメリット 【家を購入する時に役立つ!一戸建てとマンションのメリット・デメリット】 お家の購入を検討されている方の中で、一戸建てとマンションどちらが良いかという悩みを抱え...

賃貸に住み続けることも検討されている方はコチラ↓

あわせて読みたい
【最安値】学生や新卒の一人暮らし必見!賃貸を安く借りるコツ!! 不動産仲介会社に勤めていてトップ営業マンだった私が教える!「その初期費用、まだまだ安くなるよ!」という案件を紹介していきます!! 実は私は以前、大学卒業後は不...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる