【元不動産屋が教える】一戸建ての価格の推移や相場の決められ方

この記事を書いた人
Uすけブログ
  • Uすけブログ
  • 1996年生まれ 現在25歳
  • 国立高専→千葉大学
  • 趣味は音楽鑑賞、ブログ執筆
  • 座右の銘は「二兎追い、二兎得る」

Twitter

YouTube

目次

一戸建ての価格の推移や相場はどのように決められるの?

「近所に二つ建て売りのお家があるんだけど、なんでこんなに値段が違うんだろう?」

「どうせ建物や土地の大きさが同じなら安いお家を購入したいな。」

こんな考えはほとんどの人が抱くものだと思います。

それではどのような外見や内装、土地の大きさが同じだと仮定してどのような部分でお家の値段が変わってくるのでしょうか?

逆にお家の購入を考えている場合、その部分だけ妥協すれば安く購入できるというわけです。

他の人が気になったとしても自分は気にならない部分というのは意外に多くあるものですから、それで安く購入できるのであればプラスでしかないですよね。

自分で妥協できない部分、妥協できる部分のラインをしっかり決めてお家選びをすることが最も重要になってきます。

お家の金額を決めるポイントはなに?

それではここでお家の金額を決めるポイントを詳しく解説していきます。

このポイントを知るとどのような場合に特になるのかと言いますと、前章でもお話しした通り妥協できる点があれば安く購入できるという他にも、売却を考えた際に高く売れるメリットがあります。

わざわざ売却をすることを考えてお家を購入する方はあまり多くはないと思いますが、お家とは人生においても大きな資産となります。

もし万が一があった際にはこの資産を売却すれば良いという考え方もできます。

なのでそういう面もしっかりと考えてお家選びをすることが重要ですね。

お待たせいたしました。お家の金額を決める際のポイントを解説していきます。

ポイント① 前面道路

私の他のブログでも解説していますが、お家の金額・価値を決める際の最大のポイントは前面道路です。

前面道路とは以下の部分を指します↓

前面道路が広かったり、大道路であったりすると車の出し入れもとても便利になりますので価値はかなり上がります。

しかしその反面、小さいお子さんなどがいた場合に玄関を出てすぐ飛び出してしまうと危ないという問題点もありますので、そこは注意しなければなりませんね。

ポイント② 日当たり

前項の前面道路にも少し関連してくる部分はあるのですが、もちろん日当たりが良い方がお家の価値は上がります。

日中は部屋に陽が入ってくる、洗濯物は乾きやすくなるので当然ですね。

前面道路が広いと、家の目の前に広い道路が広いということになりますので言わずもがな日当たりは良くなりますね。

ポイント③ 駐車場

これは考えなくてもわかると思いますが、駐車場として車を1台しか停められないお家と2台停められるお家でしたら後者の方が価値は高くなります。

さらにここでポイントなのですが、車を縦列で停められるお家と並列で停められるお家を比較すればこれも後者の方が価値は高いです。

縦列駐車ですと生活していてもしかすると不便に感じることもあると思いますので、駐車場の形はしっかり意識してお家選びをした方が良いと思います。

ポイント④ どんつき

「どんつき」というのは、お家の前の道路が自分の家で最後、途切れているという状態です。

つまり自分の家に向かって道路を進むと、自分の家が終着点となる状態のことを言います。

どんつきだとやはり交通の便が不利になってしまうため、価値は下がってしまいますね。

ポイント⑤ 土地の形

近年は少ない土地を無理やり開拓してお家を建てている場合が多いので、不整形な土地が多くみられます。

住んでいて全く支障がない場合もありますが、やはり価値としては方形の土地にお家が立っている方が高い傾向がありますね。

ポイント⑥ 近隣の状態・防災面

ちょっとアバウトなのですが、例えば近くに河川があったとします。

もし台風がと直撃した場合に河川が氾濫してしまう可能性もあります。

そこで河川の近くのお家は防災的にあまり良いとは言えません。

しかし河川の近くに住んでいたとしてもそこが坂道で、その坂の上にお家が建っているとすれば安全度は増します。

また、日本は島国なので非常に地震が起こりやすい国なのはご存知ですね?

なので日本のどの場所でハザードマップを出しても危ないとの結果が出ます。

そこで注目すべきは古いお墓や神社、役所です。

基本的に古いお墓や神社、役所の近くは地盤が安定しているところが多いので安全に近いと言えます。

しかしお墓に近いところにお家があるのは嫌だという人も少なくないと思いますので、そこを妥協できるかどうかがポイントとなります。

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

これらの話は直接不動産に行かないと聞けない話でもありますので、ここで知識を抑えておけばもしも罠にはめられそうになった時に絶対に役に立ちます。

「まだお家選びを始めたばかりだからとりあえず、、、」といった考えで不動産屋に行くと、あそこは口の上手い人の集まりですから気づいたら買わされているケースも少なくありません。

不動産屋を訪ねた人の7割は2回以内の来店でお家を決めています。

それで満足したお家を購入できたのなら良いのですが、一生に一度の大きなお買い物ですのでもう一度しっかりと考えてみてはいかがでしょうか?

一戸建ての家選びのポイントをさらに詳しく知りたい方はコチラ↓

あわせて読みたい
【元不動産のトップ営業マンが教える】一戸建ての家選びのポイント 【【元不動産のトップ営業マンが教える】一戸建ての家選びのポイントは?】 元不動産仲介業の営業マンだった私が、自分の家を購入するときにポイントにしたい部分を今回...

お家を購入する際の注意点を知りたい方はコチラ↓

あわせて読みたい
不動産営業の独り言|一戸建てのお家を購入する際のポイント・注意点 【一戸建てのお家を購入する際のポイント・注意点は?】 みなさんはどんな部分を見て、「このお家は良い」、「このお家は自分には合わない」を判断していますか? お家...

一戸建てを購入する際の費用について詳しく知りたい方はコチラ↓

あわせて読みたい
元不動産営業マンが包み隠さず!一戸建てのお家を購入するときの費用 【一戸建てのお家を購入するときの費用について】 「一戸建てのお家を買う際の費用はどのくらいかかるのだろう?」 「初期費用はいくらくらい用意したらいいの?」 こん...

一戸建てとマンションどちらを購入するか迷っている方はコチラ↓

あわせて読みたい
家購入を検討なら必見|一戸建てとマンションのメリット・デメリット 【家を購入する時に役立つ!一戸建てとマンションのメリット・デメリット】 お家の購入を検討されている方の中で、一戸建てとマンションどちらが良いかという悩みを抱え...

賃貸に住み続けることも検討されている方はコチラ↓

あわせて読みたい
【最安値】学生や新卒の一人暮らし必見!賃貸を安く借りるコツ!! 不動産仲介会社に勤めていてトップ営業マンだった私が教える!「その初期費用、まだまだ安くなるよ!」という案件を紹介していきます!! 実は私は以前、大学卒業後は不...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる